2011年11月03日

お知らせ

皆さんこんにちは。
新しいブログにいけない、とのご指摘を携帯を
お使いの方から受けました。
パソコンとスマフォは問題ないようですが、
携帯からだとこの記事の下の記事に貼り付けた
リンク先へは飛びにくいようです。
お手数をおかけして申し訳ないのですが、
そのような方はhttp://five-half.sblo.jp/
をコピーして直接アクセスしていただければ
うまくいくようです。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。
よろしくお願い致します。


            ファイブハーフ 谷口
posted by 5-half at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月14日

お待たせしました!

長らくお待たせしましたm(__)m
新しいブログが出来ました→http://five-half.sblo.jp/
ぜひご覧になって下さい☆
posted by 5-half at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月27日

記念日

皆さんこんにちは。しばらくぶりの更新で本当に申し訳
ありません。サーバーの使用率が98.22%を占めてしまい、
多分この1回の更新で100%近くなってしまうのではない
でしょうか。
わかりやすく説明しますと、このブログは私が書いた文章や
撮った写真をサーバーというネット上の貸倉庫の様なところに
保存して、そこに皆様がアクセスしてくれて初めてご覧になる
ことができます。そのサーバーの容量がいっぱいになって
しまい、これ以上写真等を保存することができなくなっている
のが今の状態です。
そこで10ギガのサーバーを4倍の40ギガにしようと思った
のですが、なぜかさくらのサーバーは容量アップすると今まで
のデータが消えてしまうそうで・・・
つまり今まで書き貯めた文章とアップした450枚以上の写真が
全て消えてしまうのです\(◎o◎)/
さすがにそれはキツいので、お世話になっているABCいわき
情報館の担当者に何とかそうならないようにお願いをしたの
ですが、難しいようです・・・
ですので、今までのサーバーはそのまま借りて、新たに別な
サーバーを借りて、そこで新しいブログを立ち上げようかなと。
前のサーバーはそのままなので、前のブログももちろんその
まま読めますから、それがベストかなと。
どうやらそれはうまくいきそうです★
このブログの読者は前の記事も読み返す方が多いらしく、
前のブログを消す、もしくはブログをやめるかも、という話を
何人かの常連さんにしましたら、ありがたいことに、それは
やめてくれ、と言われまして・・・
本当にありがたいことだと思っています。
今新しいサーバーを借りて、新しいブログを立ち上げる計画を
着々と実行中ですので、もう少しお待ち下さいね!

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本題に入ります。
実は9月22日で当店は10周年を迎えることができました!
いよいよ11年目に突入であります。
日本の会社(美容室も含む全ての業種)では、10年続く
ところは1割だそうです。(ちなみに30年続くところは0.2%)
よくゼロからのスタートなどと言いますが、私がスタートした
10年前はゼロどころか完全なるマイナスからのスタート
でした。幸いにも働くことは苦ではない性格なので、10年
どころか20年、30年と続く自信を持ってスタートしましたが、
それでも数え切れないほどの大変なことがありました。
私自身、まだまだ志半ばどころか1合目にも達していない
ので、偉そうなことを言うつもりは全くありませんが、この
10年間、本当によく働いてきたな〜、と思います。
年間休日が30日くらいの年もありましたし、今でも平均する
と、一日13時間くらいは働いていると思います。

私は昭和48年(1973年)5月15日生まれの38歳です。
自分の人生設計として最低でも65歳までは仕事をする、
できれば70歳まで仕事をする。
そして5年くらいは好きなことをさせてもらいながらのんびり
して75歳で死ぬ、というのが自分の理想です。
70歳になったらやめていたタバコも喫う予定です(笑)。
その年になったら、多分私を必要としてくれる人もあまり
いないでしょうし(笑)、死んでも特に悲しんでくれる人も
いないでしょうから、タバコくらい喫ってもいいかなと。
たまに孫なんかが遊びにきても、こづかいをもらったらすぐ
に帰ってしまうのでしょう(笑)。
自分の過去を顧みればわかることですよね(^_^;)

この人生設計でいくと、仕事が出来るのはあと27年〜
32年ということになります。
健康に気をつけて、本もたくさん読んで頭も鍛えれば
あと30年くらいは十分に人のお役に立てるし、何でも夢は
叶うと思っております。
38歳くらいでまだまだ落ち着きたくはありませんし、そんな気
は更々ありません。これからもほとばしるほどの熱い情熱を
持って自分の人生を歩んでいきたいと思っております。
私の敬愛する伊藤真先生(弁護士)の座右の銘、
「やればできる!必ずできる!!」
の「やれば」を実際にやっていくこと、これが重要だと思います。
そういえばスリムどかんの松本一人さんも、
「やってできないことはない。やらずにできるわけがない」
と言っていましたっけ・・・
良い言葉ですね。実行あるのみ!!それを肝に銘じて11年目
をスタートしたいと思います。

当店を支えてくれているたくさんのお客様、本当にありがとう
ございますm(__)m
私も薄葉も、そしてファイブハーフも、まだまだ伸びしろは
尽きていないと思います。
まだまだ皆様のお役に立てるように精進していきます。
放射能のことなど、問題山積みの福島の状況ですが、
一緒に前向きに頑張っていきましょう!
posted by 5-half at 10:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月11日

満身の怒りの表明

長々と更新を怠ってしまい、すみませんでしたm(__)m
まだ完全にサーバーの容量アップは出来ていないのですが、
いつもお世話になっているABCいわき情報館
http://www.abc-iwaki.com/
の木谷大先生の配慮により(笑)、ちょっとだけ空きができた
ので、ちょっとだけ更新ができます★
今は仕事が忙しいので、仕事がひと段落したら早めに打ち
合わせ等をしてバージョンアップをしたいと思います。

東日本大震災から今日で5ヶ月が経ちました。
いわき市内にも猛烈な勢いで仮設住宅が建設されていて、
避難者の方達も少しは落ち着いた生活ができそうかな、と
思いきや、宮城県の方ではいまだにテント村のようなところ
で生活をしている人も大勢いて、見ていて居た堪れない気持ち
になります。そういう方達が一日でも早く普通の生活ができる
ようになることを本当に心から願っております。
その為にも、政治家は権力争いばかりやっていないでしっかり
働いて欲しいと思います。多分働かないでしょうけど・・
ウチの奥さんの友人で、私のお客様でもあるやえもんさん
のブログhttp://gami-yuki.cocolog-nifty.com/
(当店のHPにもリンクさせてもらってます)
で紹介されていた映像をまずご覧下さい↓
http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo
ここまではっきりと物申す立派な学者がまだいたと思うと
涙が出てきました。
我が家は今、3人の子供達と奥さんを神奈川県に夏休み
一時避難で行かせています。
幸いにも全国たくさんの市町村で福島の子供達や家族を受け
入れてくれていて、その制度を利用して一時避難させていただ
きました。
全国で福島の人間を受け入れてくれている自治体、NPO法人、
その他の皆様、本当にありがとうございますm(__)m
小さな子を持つ親として、本当に感謝しております。
皆様の支援なしでは私の家族も一時避難はできませんでした。
これは私の知人から聞いた話ですが、郡山のとある養護学校
で除染を行ったらしいのですが、土の線量がなんと35マイクロ
シーベルトだったとか・・・
しかしそれ以上にすごい線量だったのが、郡山東高校の
側溝で、なんとビックリ!350マイクロシーベルトを記録したそう
です・・・!!信頼できる人からの情報ですので、これは確かな
数値です。地面に近い小さい子供達にとっては恐ろしい話です。
小さい子供達や障害児は放射線の影響を大人以上に受けやす
いのですから。
いわき市内でもプールは一切やっていません。海も入れない。
公園に行っても土もいじれない。こんな状況でいったいどうやっ
て子供を育てればいいのでしょうか・・・
まだ子供がいない方も、今後子供を作ることを躊躇するに違い
ありません。映像に出ていた児玉先生がおっしゃるように
正確に線量を測り、一刻も早くしっかりとした除染を行うことを
国には優先して欲しいと思います。
posted by 5-half at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月05日

もう少々お待ち下さい

こんにちは★
今、サーバーのバージョンアップをする予定で
いますが、私の仕事も忙しくて業者さんと
話をする時間もなく、なかなか出来ていない
のが現状です。
書くこともとっくに用意してあって、アップしたい
写真もたくさんあるのですが、もう少々お待ち
下さいね。
よろしくお願い致します。



ファイブハーフ 谷口
posted by 5-half at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月27日

少々お待ち下さい

皆さん、こんにちは★
なかなかブログを更新できず、すみませんm(__)m
もう書くことは用意してあって、写真もアップしたい
のですが、サーバーの容量がいっぱいになってしまい、
アップできません。
サーバーの容量がもっと大きいものにバージョンアップ
しますので、もう少々お待ち下さいね。
よろしくお願い致します。


ファイブハーフ 谷口
posted by 5-half at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月22日

TAIJI

先日元]‐japanのベーシスト、TAIJIが亡くなりました。
ネットで見たところによると、サイパンへ向かう飛行機内で
暴れて機内で拘束され、拘留所にてシーツで首を吊って
意識不明になり、その後亡くなられたそうです。
私はBOOWYが最初に夢中になったバンドですが、その後
は]にはまりました。確か高二くらいだったと思います。
デビューアルバムの「ヴァニシング・ビジョン」とメジャーでの
デビューアルバム「ブルー・ブラッド」はそれこそCDが擦り
切れてしまうほど聞きましたし、普通のパンクバンドとは違う、
メロディー性のある]の速い曲が大好きでした。
ベースというギターなどと比べて目立つことの少ない、縁の
下の力持ち的存在の楽器を担当していたTAIJIは、とても
ベースとは思えないような、まるでギターを弾くような感じで
素早いリズムを奏でていた天才ベーシストでした。
ある意味ギタリスト以上の存在感があったと思います。
しかしどうも普通に生きられないというか、破滅的な生き方
しかできないようで、一時期はホームレス同然の生活をして
いた時期もありましたし、安穏たる生活はできない、望まない
男でした。
元ファンとしては亡くなって本当に悲しいのですが、破滅的な
生き方しか出来ないことをよく知っていたので、正直、
「これで楽になれたね。今までお疲れ様だったね」
という気持ちが強いです。
彼が天国で大好きなベースを、生きる苦悩が無いクリア
な心で奏でてくれることを祈っています。
そして自分自身も死ぬまでに一度でいいので、どこまでも
空が高く続くような、様々な苦悩が全くない気持ちに
なってみたいと願うのです。
posted by 5-half at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月20日

アクアマリンふくしま

月曜日と祝日が重なる日は空手の稽古もなく、家族一緒に
過ごせる貴重な時間★
だから必ずといっていいほどお出かけするのですが、
今回どこに行きたいか、子供達に聞いたら
「アクアマリンふくしまに行きたい!」
とのことだったので、行ってきました。
東日本大震災で壊滅的な被害を受けたアクアマリンふくしま
は、先日念願の再オープンを果たしました!!
これからハワイアンズも含めていろいろな施設が再開すると
思いますし、どんどん復興へ向けた動きが加速すれば・・・
と願わずにいられません。
祝日ということもあり、超満員でした!!
臨時駐車場からの歩道にも震災の被害写真が展示してあり
ました。津波で水没した倉庫・・その後ろに見えるのはやはり
水没した「いわき・ららミュウ」です。

CIMG1187.JPG

写真に写っている倉庫。地震で地面も陥没していました。

CIMG1191.JPG

多分流されてきた船などによって破壊された監視カメラや
ポール等・・

CIMG1188.JPG

CIMG1189.JPG

入口付近からマリンタワーを望む。やさしいいわきの海は
やさしく私達を迎えてくれました。

CIMG1145.JPG

内部にも被害写真や映像が展示されていました。
入口付近に押し寄せる津波の映像も流れていました。

CIMG1153.JPG

CIMG1154.JPG

CIMG1155.JPG

CIMG1157.JPG

CIMG1158.JPG

CIMG1156.JPG

今では大水槽もこのとおり!

CIMG1152.JPG

こんなに甚大な被害を受けたのによくぞここまでの
短期間で再オープンできたものです・・・
きっとアクアマリンスタッフやまわりで支援してくれた
方々の想いの強さがそうさせたのだと思います。
そんなことを考えていたら胸に熱いものが込み上げて
きました・・・

津波にやられてしまった「蛇の目ビーチ」もこのとおり!
我が家の子供達も喜んで遊んでいました。

CIMG1166.JPG

CIMG1167.JPG

CIMG1178.JPG

716.bmp

今年は放射能の影響で、市内全幼稚園、小学校等で
プールの使用は禁止だし、あれだけの放射能汚染水を放出
されたので海水浴にも行けない状況なので、久しぶりに
たくさんお外で遊んで子供達もすっきりした顔をしてました★
やはりお外で遊ぶことは必要ですよね。

最後に展望台にのぼってさっき遊んだ蛇の目ビーチと
アクアマリン全景をパチリ★

CIMG1182.JPG

CIMG1183.JPG

とても楽しい一日でした(*^_^*)
早くハワイアンズも再オープンしてくれるといいな〜と
思います★
posted by 5-half at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月17日

任侠の男2

先日俳優の山本太郎さんのことを書きましたが、
http://5-half.sblo.jp/article/45612518.html
またやってくれましたね!!
今度は佐賀県庁に行ったそうです。

『福島第1原発事故後、放射能汚染の危険を訴えている                                    俳優山本太郎(36)が11日、佐賀県庁で行われた                                      反原発デモに参加し、九州電力のやらせメールなどで                                    揺れる玄海原発(佐賀県玄海町)の廃炉化を訴えた。                                      佐賀は映画のロケや友人が被災地から避難している地。                                  ネット上でデモの情報を集め、恩に報いたいと仕事先の                                   四国から駆けつけた。熱い思いは“庁内乱入”に発展し、                                   県庁史上初の大騒動となった。
 反原発の熱意を抑えられなかった。山本はしばらく                                     約150人の市民団体メンバーらの動向を見守っていたが、                                  1時間後に自ら拡声器を持った。                                                 「原発はいらない」「子供を守れ」「知事は出てこい」と叫び                                         ながらデモ隊を先導して佐賀県庁に乗り込んだ。だが、                                    県庁職員やガードマンが玄関や通路を封鎖して行く手を                                   阻もうとしたため、1時間ほどもみ合いに。                                               それでも必死に食い下がり、古川康知事に玄海原発                                     再稼働中止の請願書を渡そうとした。                                               知事が出てこず目的は達せられなかったが、山本は                                      「佐賀に来て、みんなどれだけ追い詰められている状況か                                  分かった。来て良かった。交渉を続ければ、きっと(廃炉の)                                   扉は開かれるはず」と希望を口にした。国のストレステスト                                  について「疑わしい。すぐ稼働させるための単なるアクション」、                               九電のやらせメール問題を「失望した」とぶった切った。                                    佐賀は05年に映画「佐賀のがばいばあちゃん」のロケで                                    訪れて以来だが、当時は日本の原風景が残るのどかな                                   町並みに心を洗われたという。しかも、被災地の宮城から                                    避難してきた友人も住んでいる。身近な存在だけに、                                     ツイッターでデモ情報を知って仕事先の徳島から恩返しの                                  意味もあり駆けつけた。「福島の件で原発をコントロール                                     できないことがはっきりした。安全が保証されないのに、                                   (原発を)再稼働してはいけない」と熱っぽく語った。                                       山本は5月25日にツイッターで反原発発言が原因で                                      ドラマを降板になったとコメントし、同27日に事務所を自主                                    退社している。原発の是非を問う国民投票を訴える団体の                                  呼び掛け人でもあるが、今後も全国各地で反原発デモが                                                      あれば参加する意向だ。』

素晴らしい行為だと思います。彼の言動に対して
「すぐに被災地を離れろと言ったって生活基盤は
地元にあるわけだから、すぐにできるわけがない」
といったような批判があるのは十分わかっています。
ただ、彼の行動には損得の感情が見えないのです。
だから私は信用するのです。
予定されていたドラマも降板され、仕事量だって減って
いるはずです。なにせスポンサーに反旗を翻したわけ
ですから。なのに行動をやめない。立派だと思います。
今後も太郎さんには頑張ってもらいたいし、自分も納得
できるデモであればぜひ参加したいと思っています。


PS
今週は月・火連休になります。
よろしくお願い致します。
posted by 5-half at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月16日

はっぴーあいらんど新聞

昨日知人が「お店に置いてもらえますか?」と言って
持ってきてくれた新聞が「はっぴーあいらんど新聞」です。
http://www.shinentai.net/2011/06/22/%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%83%BC%E3%81%82%E3%81%84%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%A9%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%81%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%83%BC/
放射能関係のことが詳しく書いてある新聞で、今のいわき市
に必要な新聞だと思いましたので置かせていただきました。
こちらからも見ることができます↓
http://kajipito.net/dl/happy-shinbun.pdf
国が言っていることを信じるなら、今のいわき市の状況はそう
悲嘆する状況ではないのかもしれません。
しかし散々嘘を言ってきた国を信じることはできません。
ぜひこの新聞を読んで一緒に放射能と戦っていきましょう。
当店にたくさん置いてあるので、興味をもたれた方は当店の
お客様でなくてもぜひいらしていただいて持ち帰って
(無料です)熟読されることをお勧めします。
posted by 5-half at 08:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記